個人情報保護方針

バンダイビジュアル株式会社(以下、「当社」という)は、事業活動の中で、様々な形で氏名、住所、電話番号等の個人を識別できる情報(以下、「個人情報」という)を取り扱っております。これら個人情報は大変重要な情報であり、その保護は企業の果たすべき社会的責務と認識しています。当社はこの様な考え方を、ここに個人情報保護方針として定め、全役員および従業員等に周知、徹底させることにより個人情報の保護を実現し、お客様をはじめとしたすべてのかたがたの満足と信頼をえられるよう努めてまいります。

1.個人情報の取扱いについて
当社は、個人情報の取扱いにつき、業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立するとともに、社内規程に従い適切かつ慎重に取り扱います。
(1)個人情報の取得について
個人情報を取得する際には、取得する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。
(2)個人情報の利用について
個人情報を利用する際には、同意をいただいた取得目的の範囲内のみで利用します。
(3)個人情報の提供および取扱いの委託について
個人情報を第三者に提供またはその取扱いを外部に委託する際には、適切な個人情報管理を行っていると認められる委託先を選定し契約等により個人情報漏洩防止に必要な事項を取り決め、同意をいただいた取得目的の範囲内で行います。

2.安全対策の実施について
当社は、個人情報の正確性および安全性を確保するために、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等を確実に防止します。また、内部監査の結果、市場のセキュリティ事故の実例ならびにお客様からの要望等により改善が必要とされたときには、速やかにこれを是正します。

3.個人情報に関する本人の権利尊重について
当社は、個人情報に関し、本人からの苦情および相談があった場合には、個人情報に関する本人の権利を尊重し、誠意をもって対応します。

4.法令および国の定める指針その他規範の遵守について
当社は、確実な個人情報保護の実現のため、個人情報の保護に適用される法令、国の定める指針その他の規範を遵守いたします。

5.コンプライアンス・プログラムの継続的改善について
当社は、内部監査や事業者の代表者によるコンプライアンス・プログラムの見直しの機会を通じてコンプライアンス・プログラムを継続的に改善し、常に最良の状態を維持します。

制定 2005年4月1日
改定 2006年11月1日
バンダイビジュアル株式会社
代表取締役社長 川城和実


BACK
BACK TO TOP

(C)2006 FREEDOM COMMITTEE (C)2008 BANDAI VISUAL